コロナ禍での中学受験!逆境をチャンスに!親子で歩む合格への軌跡

コロナ禍で不便な東京ですが、その状況をチャンスと捉え、試行錯誤しながら中学受験に挑みます

7/5首都模試の結果を公開します

こんばんは。
今更ではありますが、7/5に受験した首都模試の結果が出ましたので、公開いたします。
相変わらず、ケアレスミスが多く、解き直しさせたところ、各科目10〜20点ずつくらい落としてる感じでした。
やはりメンタルを鍛える必要ありですね💦

早速、結果ですが、こんな感じです。
  (偏差値)
国語  68
算数  64
理科  64
社会  56
2科  67
3科  66
4科  65

やはり弱点は社会です。。。
最近少々勉強のやり方を変えて、単に覚えるのではなく、色んな問題解かせながら、間違った箇所を資料集で調べさせる勉強に変えました。

暗記しろって言っても全然頭に入んないようなので。。。
とにかく問題解かせて問題慣れさせつつ、資料集調べで関連する内容を覚えさせるやり方ですね。
このやり方だと、どうしても弱点が残ってしまうんですが、白地図や年表が頭に入んないのであれば仕方ないかと。。。

一方、理科はスルッと覚えてくれるんですよねえ。まだまだ穴だらけですが、勉強時間はかなり短いので、これからまだまだ伸びてくれそうな予感です。

そうそう、理科といえば、昨日から動植物に特化した図鑑を購入し、毎日目を通すようにしました。慶應の過去問見てたら、息子が使ってる資料集に出てこない動植物がバンバン出題されているんですよね。。。正直、私も解けない問題ばかり。

受験生も大変だ。。。

NN慶應普通部オープン模試の結果が出ました

こんにちは。
昨日、NN慶應普通部オープン模試の結果が出ました。総合評価Cということで、前回のEから少し上がりました😃
NN合格にはあと数点及びませんでしたが、もう1回チャンスがあるのでそこに賭けたいと思います。

ただ、テスト結果を見てビックリ!!
国語の偏差値内訳がこちらです。
数字は少し丸めてます。

小説文  70
随筆文1 56
随筆文2 64
漢字   15

偏差値15って💦
まあ0点ですから。
まさかの漢字を捨てた息子。
漢字を捨てて、読解問題に専念したらしいです。ご丁寧に見直しまで。

ちなみに漢字は苦手ですが、今回のテストでは半分以上書ける問題でした。

漢字ちゃんとやってれば、NNも十分合格できてました😭

試験直前に、できる問題を確実に解くようにとアドバイスして送り出したんですが、何故か
・できる問題=得意な問題
・苦手な問題=漢字
・漢字=捨てる

こういう解釈になったようです。

次からは、はじめに漢字の問題から解くように言い聞かせました💦

それにしても、慶應普通部の問題って特殊です。今回の模試でも、ハエの羽を書けとか、虫の鼓膜の位置を答えろとか💦普通の勉強じゃ太刀打ちできません。
過去にも梅干しの作り方やパンダやキリンの模様などの変わった問題が出てます。
NNはそういう問題を当てにいくんですよね〜
慶應目指すなら、受講させておきたいところです💦

すみません、とうとう息子は塾に通うことになりました

こんばんは。
しばらく更新できませんでした。
色々とバタバタしておりまして。。。

家庭学習のみで中学受験への挑戦する我が家を応援頂いていたみなさん、申し訳ございません。タイトルの通り、塾に申し込みました。

理由は、私の仕事が多忙となり、十分に息子の勉強が見れなくなり、息子のわかんない問題を解説する時間が取れなくなったためです。

下克上受験の桜井さんはすごいですね。
娘さんとマンツーマンで最後までやりきって。

ちなみに、息子はどうしても集団塾は嫌だということで、個別指導塾になりました。
当然ですが、週1-2回の授業では到底時間が足りません。やはり勉強の軸は家庭で、私がこれまで担っていた、質問対応を塾に移管する作戦です。

個別指導は大体どこも評判が良くないですが、活用次第だと思います。当然、どんなに優秀な先生でも週に数時間の授業で中学受験に必要な勉強をカバーできるはずがありません。
そこを期待するから理想と現実にgapが生じるんでしょうね。。。

あと半年、息子と頑張ります😃

(アドバイスお願いします。。)個別指導塾で悩んでます 東京個別、栄光、トーマス・・・

こんばんは。
まだ家庭学習続けております!

以前こちらの記事にも書きましたが、そろそろプロの力(塾)を借りてみようかと思い、
体験授業などをあたっています。

現在の息子の状況は、こんな感じです。

 ・本日 首都模試の簡易判定を受けてみたら、偏差値67(4科)でした
 ・日能研の全国公開模試だと偏差値50台(前半~後半)で安定せず
 ・慶應オープンは国語以外ボロボロ
 ・第一志望は早慶附属

で、個別指導塾の体験授業、説明を聞いた感想はこんな感じ

□東京個別

 ・説明はわかりやすいものの、熱意は感じられなかったとのこと
 ・難関中への対応は難しそう。
 ・受験のノウハウなどは期待できず、家庭学習を軸に、こちらから
  わかんないところを教えてもらう程度か

□栄光

 ・東京個別よりは熱意があり、わかりやすかったとのこと
 ・難関中への対応も可能なようだが、きめ細かいサポートは期待できそうにない
 ・苦手単元の克服には効果がありそうだが、受験までのハンドリングを任せたいと
  は思えなかった。

□トーマス
 ・熱意があり過ぎて、営業トークに思えた。体験は受けていない
 ・話を聞く限り、御三家すら狙えるし、それが現実と思えるような錯覚になった
 ・サポート体制も万全に思え、受験までのハンドリングを任せたいと思った。
 ・話がうますぎて、逆に不安になった。

金額的には、トーマスが断然高いんですが、他2つよりも断然合格させてもらえる気がしたので、トーマスに決めようと思ってはいるんですが、日が経つにつれ、話がうますぎて不安になってきました。ネットにも不安な書き込みが多いですし。。。

プロ家庭教師っていう選択肢も考えましたが、自習室を重要視しており、選択肢から落としました。

トーマスへ通うことについて誰かに背中を押してほしいだけかもしれませんが、
アドバイス等いただけたら幸いです。

(6/28日能研全国公開模試)結果が出ました

こんばんは。

いやー、暑いですね。。さっきまで息子の部屋で勉強を教えていましたが、エアコン無いと地獄ですね。。。10万円支給されたら息子の部屋にエアコン付けてやろうかな・・・。

本題に移ります。
昨日受験した、日能研全国公開模試の結果が出ました。

いやー、日能研さんはほんと結果が早くて助かります^^
(まだか、まだか・・と何度も結果確認しなくてよいので・・)

テスト後に息子へ感触を聞くと・・・

国・算・理は85%正解!(^^)v

社会も80%正解!(^^)v

なんて言葉が飛び出しました。
こういう時こそ、怪しいんですよねえ。
すぐに、問題用紙のメモと回答を照らしてみると、ミスが連発している様子。。。
やっぱり・・・これは相当悪い予感💦

で、本日期待せずにネットで成績を確認してみると・・・

意外に健闘しておりました^^

特に、国語の偏差値がこの模試では、過去最高の64!

理科も57となかなか。。

この2教科が算数の失敗をカバーしてくれたようで、4科の偏差値も56となんとか踏ん張ってくれました。

来週は首都模試です。日能研+5~10くらいの偏差値が出るはずので、自信をつけるためにも、60台後半~を出してほしいものです。

模試の結果に親が一喜一憂してもよくないですが、やはり気になりますね。。。

 

今回、大きな課題が見つかりました。それは、字が汚すぎて、大量の失点・・・。

正解しているのに、字がつぶれたり、消しゴムで半分消えてたりして、×になってる問題が、ざっと眺めても5~6問はありました><
あとは、解答欄を誤っている問題も・・・。

まあ、ざっと20点は失点してますね💦
惜しいという気持ちもありますが、それ以上に、不安になりました。
よく○になったなあ・・っていう字もチラホラあり、採点者によっては、逆にー20点でもおかしくない答案でした。

普段の勉強は、最低限読める字で良いと言ったんですが、それが悪かったようです。
息子いわく、昔みたいな字が書けなくなったとのこと💦

対策をちょっと考えます!!

中学受験は鉛筆よりシャーペン?

おはようございます。
本日は日能研の全国公開模試ですね。
我が子も池袋まで受験に向かっております。

久しぶりの会場受験。
自宅受験では味わえない、緊張感を存分に味わってきてもらいたいものです😃

突然ですが、中学受験でシャーペンってアリなんですね。
(一部NGの学校もあるようですが。。。)
これまで、小学生は鉛筆。それも2B限定。みたいな先入観があり、我が家もシャーペンは原則禁止しておりました。

ですが、試験では限りあるスペースをいかにうまく使って、計算問題を解くかが、割と重要になってきます。そんな時に丸くなった鉛筆では、効率が悪く、ミスを起こしやすいです。

そんな時にふと、シャーペンで解かせたらどうなんだろう?と思い、基礎トレを1回分解かせてみたんですが、効果は絶大でした。
いつもよりも字が読みやすく、ミスが起きにくいのは一目瞭然です。

ネットで調べてみると、シャーペンOKの学校も多く、使わない手はないと思いました。

さっそく今日の模試にシャーペンを持たせてみましたが、その効果は如何ほどに!?

(自宅学習最大の難題)苛立ちを抑える方法を見つけました!

こんばんは。
しばらく更新できておりませんでしたが、まだ塾には通っておりません😃
未だ自宅学習のみで奮闘しております。

最近、息子の勉強が思うように進まず、イライラがMAXです。

なんてことない算数の一行問題をことごとく間違え、計算ミスも連発。
グッと堪えて教えてたら、息子がため息💦
嫌味を言ったら、ブチ切れられる。
そして最後に私がブチ切れて、ペンを床に叩きつける。。😤😤😤😤😤

すると、息子の目から涙😢
僕が悪いんだ。。。。わかってるけどできないんだ。。。😢

泣いている息子のこんなセリフを聞くと、自己嫌悪に陥り、最後は息子を抱きしめます😭😭😭

毎日のようにこれを繰り返しております。

自宅学習ではよくある話みたいですね。

私も学生時代に何十人もの生徒を指導しましたが、子供にキレるなんてことは一度もなかったです。

我が子だけに気持ちが入り込んじゃうんですよね〜😅

そこで、イライラせずに勉強を教える方法として、自分が教師を演じるようにしてみました。

喋り方から、何までとにかく教師役を演じ切るんです。

これは効果絶大です。
不思議なんですが、全くイライラしないんです。
息子は最初バカにされてると思ったらしく、怒ってましたが、だんだん慣れたようで、途中から息子も生徒役を演じているような雰囲気になりました。

環境も大切ですね。我が家では、大きなホワイトボードを買ってきて、壁に設置し、授業形式で解説してます。
『〜くん、わかるかな?ちょっとこのホワイトボードに書いてみて。』みたいな感じです。

いつまで続くかわかりませんが、しばらくこの形でやってみようと思います。

子どもに勉強を教えていて、ついついイライラしてしまう方、是非お試しください。

このエントリーをはてなブックマークに追加