中学受験日記→コロナ闘病記

息子の中学受験日記改めコロナ闘病記になります

新型コロナ 自宅療養者の苦しみ その①

おはようございます。
本日からブログを再開いたしました。

まずはつい先日かかった新型コロナについて語りたいと思います。

私自身、2021/8/15にコロナを発症し、約2週間の自宅療養を経験しました。
その間はとにかく不安で、メンタル的にもかなりやばかったんですが、コロナ経験者の方がアップしているブログや動画を見て随分勇気づけられました。
自分と同じような症状の方で完治された事を聞くと安心できるんですよね。

なので、私もその経験談をブログに記したいと思います。コロナで闘っている方の一助になれば幸いです。

コロナ体験談ですが、何個かの記事に分けて記したいと思います。今回は、コロナ陽性までの経緯をご紹介したいと思います。

◇家族構成とコロナ検査結果
私:陽性(8/16抗原検査)
妻:陽性(8/19PCR検査)
息子(中学生):陽性(8/19PCR検査)
娘(幼児):陰性(8/19PCR検査)

◇8/15(日)
午前
息子と屋外でスポーツを2時間実施。
1時間ほどで酷く疲れ、休憩を多くとりながら継続。息子とは2リットルのペットボトル飲料を共用。
昼〜夕方
激しい倦怠感、関節痛に襲われる。
熱中症になったと思い込み、休養を取るも一向に回復せず。徐々に熱が上がり始める。
この時の辛さは、フルマラソン後とほぼ同じでした。(私はいつも練習不足でフルマラソンに出るため、当日の夜は関節痛や高熱に大体襲われます。。。)


倦怠感、高熱(38.5度くらい)、全身の痛みに苦しみ、寝れず。(とにかく背中から腰にかけての痛みが酷かった)
ただ、スポーツ直後から症状が出たということです、コロナではなく、熱中症だと思い込んでいた。

◇8/16(月)
午前
熱中症が治らないという事で会社へ休む連絡をし、10時頃まで横になる。
しかし、身体の痛みが酷く寝れない。熱もあったため、かかりつけ医へ事前連絡した上で診察。ここで医師からコロナの検査をするかどうか問われ、念のために抗原検査を実施する決断。

鼻の奥へ綿棒を突っ込んで検査実施。15分で結果が出ると言われ、検査キットを置いたまま医師は一旦別の場所へ移動。
立ち去る時に、ボソッと「大丈夫そうだねえ」
と言っていた。。。
(熱が高かったためクリニックの中ではなく、別の建物で検査を実施)

ところが、検査から数分で赤い線が。。ネットで調べたところ、陽性で間違いない。。
頭が真っ白になりました。
これからどうすれば良いのか、家族は大丈夫なのか、とにかく不安でした。。

この後は次の記事に書きたいと思います。
ちなみにこちらの画像が検査キットの結果です。ものの数分で赤い線が出てめちゃくちゃ焦りました😅

f:id:hirofuchu:20210901081226j:plain

ブログ復活します

息子の中学受験→引っ越し→転勤と怒涛の日々を送り、ブログから遠ざかってましたが、少し落ち着いてきましたので復活したいと思います。

ちなみには息子の中学受験は3勝3敗で第4希望の学校へ入学しました。はとても悔しい思いをしましたが、親子で中学受験に挑んだ事、3校から合格を勝ち取った事は素晴らしい財産になりました。

このブログのテーマが中学受験でしたので、今後ブログを書くにあたり、全体的に見直しが必要かと思っております。。。

しばらく書きながら見直ししていこうと思いますので、よろしくお願いします。。。

まずは先日かかったコロナネタでも書こうかと思います。

それでは、今後ともよろしくお願いいたします。

近況報告(過去問演習をはじめました)

こんにちは。コロナの接触通知が来て以来、しばらくブログから遠ざかっておりました。かなりドタバタの日々を過ごしておりました。。。
少し落ち着いて、書くことも溜まってきているので、ちょこちょこ更新していきたいと思います。

息子は相変わらずマイペースに勉強を続けております。理社の基礎が未完成ではありますが、過去問演習中心の勉強法にシフトしております。というのも、過去問演習前に、コンプリーションを1周させる予定でしたが、息子と相性が悪いのか全然進まず、ダラダラ時間だけが過ぎてしまうのが明らかでした。メモチェもコアプラスもコンプリーションも、中学受験の定番と言われる問題集はどれも中途半端。。。

一方で、テスト形式の勉強は好きなようで、見直しを含め、集中して実施してくれるようです。知識量が不足しているのは明らかですが、過去問演習で間違えた箇所をインプットしていく形式に早くから移行してみました。これが吉とでるか凶とでるか。。。。

過去問ですが、第4志望から第6志望の学校で国算が6~7割程度取れるようになってきました。理社は5割程度と伸び悩んでおります。初めの頃は国語以外の教科は3~4割程度だったんで、少しずつ伸びてはおりますが。

第1志望〜第3志望の学校については、ほとんど手付かずですね。まずはほぼほぼ受かると言える学校を作っておきたいなと。

過去問演習になってますます、個別指導塾への期待値が上がってきました。毎回、解説読んでも解けない問題が数問あるんですよね。解説読んでもわかんない問題は捨てても良い気がしますが、チャレンジ校を見据えると、理解させておきたいところ。質問フォルダがパンパンになってきました💦追いつかない。。。

 

 

(通知がキターー!!)COVID-19にさらされた可能性があります( ;∀;)

こんにちは。
接触確認アプリ(COCOA)から通知が来てから今日までの記録を備忘として記載いたします。同じように通知が来た方は参考にしてください。。

平日の日中、テレワーク中にスマホiphone)に通知が来ました。

「COVID-19にさらされた可能性があります」

この瞬間の事をはっきり覚えておりませんが、とりあえずスクショとってました。

無意識にスクショとってからCOCOAを開いたようです。。

COCOAを開くと・・

「陽性者との接触は確認されませんでした」

えっ?なに?どういうこと・・?

「万が一会社へ出勤できない」とか、「子供が学校に通えなくなる」とか、そんなことになる不安が頭をよぎり、アプリの表示を信じて、通知は見なかったことにしようかと、一瞬考えてしまいました。。。

一呼吸おいてから、ネットで検索。わかったことは・・・

 ・アプリにバグがあり、同じような人は大勢いる

 ・厚労省のFAQによると、とりあえずメールで連絡してほしいとのこと

 ・スマホの設定画面から本当に接触があったかどうかログ検索できる

ということ。

とりあえず、ログを検索してみると・・・

Match=1・・・

やはり接触している。。。。

ただ、具体的な接触日時は不明とのこと。

その後、厚労省のFAQにある連絡先へメール・・・

「通知は来たが、アプリ上は接触なしの表示なんですがどうすればいいですか?」

という内容を送ってみた。

ただ、この後どう行動すればよいかわからず、自宅にいましたが、とりあえずマスクをつけました。。

少し落ち着いてから、翌日は通常出社予定だったため、どう行動すべきかはっきりさせるため、帰国者接触者電話相談センターへ電話してみた。。

ワンコールでつながり、色々聞いてみた。

とても親切に答えていただき、不安が払拭された。

聞いたことは次の通り。

 ・アプリに不具合がある。通常は接触日もわかるはずだが、私の場合は不具合のため
  わからない状況。その場合、通知日=接触日として扱うことになる。

 ・ログ上、Match=1となっていれば、接触ありと考えてほしい

 ・アプリ通知はbluetoothの感度次第で別の部屋でも検知することあり

 ・症状がなく、感染の心当たりがなければ、2週間の健康観察のみでよい

 ・もしPCR検査を受けると、陰性であっても2週間の自宅待機となる

 ・陰性で2週間の自宅待機となっても、家族は通常通りの生活を送ってよい

 ・仮に陽性だったらその時に保健所の方と話をしてほしい。

この時の私の結論としては、厚労省へメールした返信を待とうということでした。

返信が来るまでは出勤は自粛し、具体的な接触日がわかってから行動しようと。

・・・

しかし、厚労省からの返信はなかなか来ず・・・

翌日、万が一のことを考え、PCR検査を受けることにしました。

相談センター経由で保健所の方と調整し、検査はその翌日午後に決まりました。

場所は非公開となっており、なんとも言えない雰囲気・・・。

検査自体はすぐ終わりましたが、インフルエンザの検査よりも長時間で痛かったです。
(左右両方の鼻の穴に巨大な綿棒を突っ込まれました)

結果は4日程度かかるかも・・?といわれましたが、翌日には出ました。

正直、かなり不安でした。

まさか陽性だったら生活はどうなるんだろうと・・・。

幸い夏休み中でしたので、子供たちの学校を考える必要もなく、念のため自宅でおとなしくさせときました。

結果は、「陰性」

アプリの通知から結果がでるまで、3日間。

通知日すぐにPCR検査を申し込めば2日で終わってたかもしれません。

たった3日ですが、めちゃくちゃ長かったです。
正直、仕事にも身が入りませんでした。

陰性がわかった日の晩は祝杯をあげました。

まあ、その後の自宅待機もなかなか辛いですが。。

振り返ってみると・・

・アプリの不具合は致命的。通知が来てもアプリの画面見てスルーする人は多いと思い
 ます。ていうか、たぶんほとんどの人がスルーするんじゃないでしょうか?

・アプリで接触確認された場合、「PCR検査を受けなければ自由」、「PCR検査を受け
 ると陰性でも2週間の自宅待機」というのが少し納得しがたい。

PCR検査を受けるだけでも、世間の目がとても気になる。後ろめたい
 (今回の事で何人の人に謝ったか・・・)

・検査会場での感染リスクがとても気になる。
こんな感じですね。

現在もCOCOAは私のスマホ接触がないか監視しております。
また通知がきたらどうしようかと、正直不安です。

なお、非公式のサイトにて、アプリの接触ログにあるハッシュ値を入力すると接触日を表示してくれるものがありました。試しに入れてみると、接触日は検査日の2週間前とのことでした。。。もしそれが本当であれば、私のPCR検査は不要となります。
検査での感染リスクもありますので、早めに不具合を改修いただきたいものです。。

小6の8月時点でどのくらい過去問が解けるもの?

こんばんは。
8月から過去問演習も入れてますが、全然得点が取れません💦
日能研偏差値が50台後半、首都模試偏差値が60台後半の息子。明らかに合格圏であろう日能研R4偏差値50くらいの学校の過去問ですら合格ラインギリギリか届かないことが多いです。
これはやばいと焦っておりましたが、二月の勝者で、持ち偏差値より遥かに低い学校ですら、この時期に合格ラインを超えれないのは、当然だっていうシーンがあり、ちょっと一安心です。
逆にいうと、これからの数ヶ月でみんな一気に力をつけて、合格ラインを超えてくるってことですよね💦
我が子は、まずは安全圏の学校について、確実に合格ラインを超えれるよう、過去問演習と間違えた単元の強化を図るつもりです。
最大で6校くらい受験予定なので、これは大変な作業です。自宅では、偏差値の低い学校から順番に始め、塾ではチャレンジ校の対策に専念する予定ですので、本命校の対策が時間切れになる恐れがありますね‥

そうそう、我が子は今更ながら四科のまとめを始めました。理社だけですが、定番と呼ばれるものは一通り目を通させたいなと。
メモチェにコアプラス、四科のまとめと 王道教材はこれで制覇ですかね💦
どれだけ身についているかはわかりませんがw

いよいよ夏休みも終わり。
9月からは平日のゲームを禁止することで息子と合意しました。私としてはきちんと時間を守ってできるのであれば、受験前日であってもやっていいと思うんですが、どうしても始めたらやめれなくなってしまうとのこと。
最近はオンラインで友達と繋がっていて、なかなか抜けにくくなるみたいですね。
それならいっそ禁止にしようということで、ルールが決まりました😃

辛い時期ですが、諦めずに頑張ってほしいものです😃

天王山の夏が終わっちゃいます。。

中学受験における天王山と呼ばれる夏休みがもう終わります。

天王山とは、羽柴秀吉明智光秀の「山崎の戦」がルーツで、天下分け目の大決戦を指しますよね。

社会が苦手な息子に「天王山って何のこと?」って質問してみたところ

「高い山、要」との回答。

まあ、間違いでもないですが

「勝負の分かれ目」

と答えて欲しかったところ。

散々、天王山の夏だって耳にしていたので、重要な時期くらいには認識してたんでしょうね。

ただ、言葉の通り、この時期で合否が決まるくらいに夏休みの重要性を意識しておいて欲しかったです。

 

さてさて、そんな天王山がついに終わってしまいます。

天王山の夏ですが、小学生最後の夏でもあり、親としても勉強+アルファの経験を積ませるべく、色々詰め込んでしまいました。

 

午後から片道1時間半かけて川遊びに行く計画も立てました。

親としては、

朝7時から12時まで5時間勉強

往復の車で3時間勉強(暗記)

21時に帰って23時まで2時間勉強

合計10時間達成。途中休憩しても8時間は余裕♪

なんて甘い考えを💦

 

実態は

朝8時に起床。1時間勉強したら集中力切れ

その後、11時頃まで友達とオンラインゲーム💦

11時から12時まで勉強。

12時過ぎに、川遊びへ出発。

30分ほど車に揺られると、睡眠。

起こしても、眠気で超不機嫌。

ほとんど勉強にならず。

帰りも川遊びに疲れて爆睡。

自宅に着いたら布団へ直行。

翌朝は10時頃まで爆睡。

 

まあ、こんなもんですよね。

10時間勉強の予定が3時間弱。おまけに翌日の午前中もほぼ勉強出来ず。

 

ただ、川遊びで無邪気に笑う息子を見ると、連れてきて良かったなあと思いました。

ただ、秋からは心を鬼にして、全ての生活を勉強中心にしたいと思います。

 

志望校ですが、夏休みが終わる頃にある程度決める予定にしておりました。夢を見るのも夏までにしようと。

塾の先生からはチャレンジ校を目指しましょうと。その学校の合格に照準を合わせてやってきましょうとの話がありました💦持ち偏差値はまだまだ足りてないけど、可能性は十分あるとのことでした。

本人も受けたいと。

弱腰になってるのは親だけですね。

チャレンジ校向けの勉強へ注力しすぎて、全落ちなんてことにならないように安全校の対策もしていきたいと思います。

中学入試社会 最終手段です!!

こんばんは。
勝負の夏もあっという間に過ぎ去ろうとしています。なんだかんだで、夏休みを満喫しており、今日も家族で川遊び。
周りの子達は夏季講習に通ってるというのに、こんな遊んでて良いのでしょうか😓

行き帰りの車くらいは勉強させようと、色々教材を持たせたものの、ほとんど手付かず。
こんな時こそ暗記すればいいのに。。。。
隙間時間を有効に使ってほしいものです。

暗記が苦手な息子。社会の勉強を始めると、10分くらいでウトウトしはじめます💦
過去問解かせても完全に社会が足を引っ張ってます。本当にやばいです。。。

こうなれば、最終手段です。
家中を社会の勉強一色にしてみることにしました。
スタディアップというCD教材を常に流し続け、家中に年表や白地図を貼りまくり、嫌でも覚えさせる手段を取ってみます。

ゲームやってる時も隣でスタディアップをかけてやろうと思いますw

あと半年切りました。
後悔ないようできる限りのことをしたいと思います😃

このエントリーをはてなブックマークに追加