中学入試は課金ゲー?家庭学習のみで中学入試に挑む親子

中学入試は課金ゲームなんて言われてますが、そんなことはないはず。家庭学習だけで中学入試を乗り切ります

このブログについて

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2020年度(本人・親)へ
にほんブログ村

はじめまして。

このブログは「塾なしで中学入試に挑む」という、テーマで書いていきたいと思います。

入塾を検討中の方、退塾を検討されている方、我が家と同じく家庭学習で中学受験に挑まれる方、色々と情報交換なんかができればと思っております。

我が家の取り組みや模試の結果など、身バレしない程度にご紹介していきたいと思っておりますので、宜しくお願いします。

 

私のことを少々紹介させていただきますと・・・

 ・東京都在住のアラフォーサラリーマン

 ・妻と小5男子(このブログの主人公)、4歳女子の4人家族

 ・学生時代、家庭教師を6年ほど。ほぼ毎日色んな子に教えてました

 ・私も妻も中学入試未経験(公立中出身)

 

正直、中学入試の問題がスラスラ解けるなんてことは全くありません。

算数の授業をするときは私が予習して挑んでおりますww

ほんと、中学入試問題って難しいですよね~。。。

あと1年で息子(私も)スラスラ解けるようにならなくてはいけません。

正直焦ります(^^;

 

続いて、息子の紹介を。

 ・小2の2月~4年 某大手進学塾に通う

  この頃の成績はそこそこ良かったです。塾内模試の偏差値が60程度。

  全国統一小学生テストの偏差値も70手前くらい。

 ・小5の4月、転塾。

  この塾が合わず、塾前に腹痛が起きるようになる。

  勉強嫌いになり、偏差値も下降の一途。

  この頃、Nさんの全国公開模試の偏差値は40後半~50ちょい。

  唯一国語だけは、60程度あり、持ちこたえている状況。

 ・小5の8月、退塾。

  息子の性格が暗くなるのを懸念し、退塾させることを決意。

  塾はやめるが、志望校は変えたくないとのこと。

  ちなみに、息子の志望校はNさんのR4偏差値が60くらい。

  すいぶん遠いところへ行ってしまいましたww

 

 ・小5の8月~12月

  塾をやめると、全く勉強しなくなる。

  元々、塾の宿題もギリギリになってやるタイプで、勉強を自らやるなんて

  ことはありませんでした。

  塾漬けの日々に解放された反動からか、毎日、ゲーム、ゲーム、ゲーム。

  私たち夫婦も、あの手この手と勉強させるように仕向けましたが、うまく

  いきませんでした。この頃は、中学入試をやめさせようかと思ってました。

  でも、息子は「中学受験はやる」の一点張り。

  正直、むかつきましたね~~じゃあやれよ!!って感じですww

 

  とりあえず、学力のモニタリングはしておこうということで、模試は

  受けさせてました。

  サピの偏差値が30台半ば。全国統一小学生テストの偏差値も50ちょい。

  得意科目だった国語も急落。

  その他大手塾から入塾許可すらもらえない状況。

  数か月でここまで落ちるんですね!!びびりました。

  学力だけでなく、字も汚くなり、学校の漢字テストですらボロボロ。。

 

  おっと、息子の紹介が段々愚痴になってきました。すみません。

  ただ、息子、1月に勉強スイッチが入りました。

       長い休眠から覚めたようですww

  すぐスイッチが切れないことを願うばかりです^^;

  このあたりの話はまた紹介させてもらいますね。

  

  私と息子のこと、紹介させていただきました。

  これから約1年、中学入試に向けた取り組みを紹介させていただきます。

  よければ見てやってください!!  

読んでいただき、ありがとうございました。

よければブックマークをお願いします(^^)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加