コロナ禍での中学受験!逆境をチャンスに!親子で歩む合格への軌跡

コロナ禍で不便な東京ですが、その状況をチャンスと捉え、試行錯誤しながら中学受験に挑みます

(小5のテスト答案)なんで✖️なのか答えれませんでした

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2020年度(本人・親)へ
にほんブログ村

こんばんは。
新型コロナの拡大が止まりませんね。
多くの学校は休みになっているかと思いますが、いつになったら登校できるようになるんでしょう?一度休みにすると、収束するまで再開できませんよね。本当に大変なことになりました。

本題に入りますが、息子がテストを持って、なんで間違いなんだ?って聞いてきました。
正直私も悩んだんですが、皆さんならなんて答えます??

【問題】
 先生が本を書いた。
「書いた」を尊敬語にしなさい

【息子の回答】
 先生が本を執筆された。

おそらく、息子が勝手に執筆という言葉に変えたのがよくないんでしょうけど、間違いでもないように思ってしまうんですよね。

本を書く の 「書く」と「執筆する」は同意語ですよねえ。さらに、執筆の方が感覚的にはより相手を尊敬した言葉に感じます。おそらく息子もそう思って、あえて執筆に変えたんだと思います。

でも✖️なんですよねえ。

「書いた」を尊敬語にしなさいってことなんで、勝手に違う言葉にしちゃダメだと言いましたが、納得はしていない様子。

「食べる」と「召し上がる」とか「もらう」と「いただく」のように、尊敬語や謙譲語にする時にガラッと変わる言葉もありますよね。

それとの違いはなんなんでしょう。

無能な親にどなたかご教示ください😅

よかったらブックマークお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加