中学入試は課金ゲー?家庭学習のみで中学入試に挑む親子

中学入試は課金ゲームなんて言われてますが、そんなことはないはず。家庭学習だけで中学入試を乗り切ります

(中学受験本)下克上算数の魅力に迫る

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2020年度(本人・親)へ
にほんブログ村

こんばんは。
息子の算数対策のうち、DWMがほぼ終わったので、新しい問題集を購入しました。

購入したものはこちらです。
下克上算数 基礎編


問題集(1冊)とその攻略本(4冊)が出版されていますが、我が家は攻略本のステージ1をまずは購入しました。

解説部分を隠しながら、問題を解くやり方ですね。ちょっとケチりました😅

息子は正直かなり算数の力もついてきてますので、基礎編(偏差値40から55への道)にするか難関校受験編(偏差値55から70への道)にするか悩みました。

悩んだ結果、基礎の取りこぼしを防ぎたいことと十分に難関校受験編に取り組む時間もあることから、基礎編から始めることにしました。

昨日から始めたんですが、すごくいいんです!
何が良いかと言いますと‥

①親が楽できる
解説がとにかく丁寧でわかりやすいため、親が楽できます😃
攻略本なので当然ですが、解説がメインです。手書きの解説で読みやすく、字の大きさやスペースもベストです。
自分で解説を読んで、理解するという勉強の基本を身につけれる本ですね。

②刺激的な内容
所々に、一瞬で解け!みたいな問題があって、男の子にはそれが受けるみたいです。
うちの子も、一瞬で解けない時に、対抗心燃やしてました。
あと、結構、解き方が洗練されてるんですよね。こういう風に解くなよ〜って書いてある解き方を息子がしてたりして、悔しがってます。

こんな簡単な解き方があるんだ!っていう発見も男の子には刺激的みたいです。

③サクサク進む
基礎編を選んだからだと思いますが、ほぼ解けるんです。なのでどんどん進みます。それが心地いいみたいですね。どのあたりまで、サクサク進むかはわかりませんが😅
わかる問題ばっかり解いても仕方ないかと思うかもしれませんが、この本が他の問題集と違うのは、もっと良い解き方を学んでくれるところです。

1つ個人的に気をつけたほうが良いと思うのは、全く中学受験の勉強をしていない子が、偏差値40からってタイトルを見て手を出すのは避けた方がいいように思いました。

確かに、解説も丁寧でわかりやすいですが、ちょっと解き方が特殊だったりするので。。

さらっと、普通の解き方を一通り学んでから、こちらに取り掛かるのがベストではないかと思います。その上で、自分に合った解き方を選択するのがよいかと。

あと、この本の偏差値40ってのは中学受験生の偏差値40かと思います。中学受験生の偏差値40は、全小学生の偏差値60くらいはあると思いますので、ご注意を😃

よかったらブックマークをお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加