コロナ禍での中学受験!逆境をチャンスに!親子で歩む合格への軌跡

コロナ禍で不便な東京ですが、その状況をチャンスと捉え、試行錯誤しながら中学受験に挑みます

緊急事態宣言下の東京で生きる子供の実態①

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2020年度(本人・親)へ
にほんブログ村

こんにちは。

新型コロナの影響で子供たちの生活が一変しました。

息子(小6)と娘(年中)は学校や幼稚園に行かないのが当たり前となっています。

毎朝9時~10時ころに起きて、夜は25時頃就寝するようになりました。

(親の教育が良くないですね。。。)

どうしてこんなサイクルになったか・・

昼間運動しないから夜布団に入っても寝れなくなり、気づけばこんなサイクルになってしまいました。そこまで過敏にならなくてもいいのかなあと思ったりもしていましたが、感染が拡大していくにつれて、外出するのが怖くなり、家に閉じこもっています。

緊急事態宣言が出ても、窓の外には人が多くいます。外では安全に運動させることが難しいのが実情です。

そこで、昨晩は21時頃から息子と近所の公園にいきました。

さすがにこの時間になると人はいません。少しでも運動をさせたいという思いからの苦肉の策です。。。

 

息子はこの4月から6年生になりましたが、本人にはそんな実感はありません。

まだ5年生の気分のままです。新型コロナで時間が止まってる感じですね。

ただ、中学受験は待ってくれません。

この期間をいかに有効に使うかが中学受験の成否をわけると考え、息子には毎日勉強するようにさせています。ただ、一日中家にいるとなかなか気分が乗らないようです。

5~6時間は机に向かっていますが、集中力が以前より落ちています。

やはり、適度な運動をした上で勉強することが大切ですね・・。

うちの子はゲーム→勉強→ゲーム→勉強→・・・のサイクルを1日中繰り返す。

そんな生活なんです。

 

娘は携帯ゲーム機をやるようになりました。

幼稚園が休みになってすぐの頃は、「~ちゃんに会いたい」みたいなことをよく言っていましたが、最近はゲームばかりです。

父親がテレワークになったんですが、最初のころは「遊んで遊んで~」とまとわりついていました。でも、仕事にならないからと、携帯ゲーム機を与えたところ、そればかりやっています。良くないですね。

これからは娘も連れて夜の公園(近所)に繰り出そうかと考えております。

3密を避けて子供のストレスを発散させる唯一の策かと思っています。

 

早く収束してくれることを祈るばかりです。。。。

よかったらブックマーク(!)をお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加