コロナ禍での中学受験!逆境をチャンスに!親子で歩む合格への軌跡

コロナ禍で不便な東京ですが、その状況をチャンスと捉え、試行錯誤しながら中学受験に挑みます

(中学受験 社会)スタディアップという教材がすごい②

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2020年度(本人・親)へ
にほんブログ村

こんばんは。
昨日は息子が中学受験の模試を自宅受験しました。
回答をコピーして保管しているんですが、どのくらいできているか自己採点してみました。

首都模試って簡単なイメージがあったんですが、問題見ると社会はなかなか難しい💦
一問一答式の勉強しかしていない子は得点が伸びそうにないです。

確かに過去の平均点見ると100点満点で30点台だったりしますね。
平均点30点台の模試ってのはよくないですね〜偏差値45以下の子はまともに判定できていないんじゃないでしょうか。

そんな問題なので、私も資料集やネットで調べながら息子の採点をしました。
正直、私の社会科の記憶はきれいに吹っ飛んでおります。

それにしても、よくこんな問題解けてるなあ。。なんて息子に感心しつつ採点していたんですが、すごい事を発見しました。
スタディアップのテキストに出ている内容が出題されまくりなんです💦

スタディアップのテキストって、相当薄いです。この薄いテキストの何割出題されてるんだって思うくらい、出てました。

おまけに、歴史の流れがかなり掴めてるんです、息子。

「〜が起きた頃の文化は?」みたいなのも頭に入っていて、本当にビックリ。

1月前の息子には考えられない成長ですね。

ただ、その代わり、めちゃくちゃ簡単な問題を落としてるんですよね〜。
【道の駅】を【道の宿】とか‥
なんでこれを落とすかなあって回答がチラホラ。

ちなみにスタディアップですが、歴史しかやってないんです。そのせいか、地理は✖︎が目立ちました。
こりゃ、地理もやったら社会の成績急上昇かなあなんて期待してます。。

なお、自己採点結果は、100点満点で60点台でした。地理がもう少しとれれば、80点が見えてきそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加