コロナ禍での中学受験!逆境をチャンスに!親子で歩む合格への軌跡

コロナ禍で不便な東京ですが、その状況をチャンスと捉え、試行錯誤しながら中学受験に挑みます

zoomでオンライン授業を受けてわかったこと

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2020年度(本人・親)へ
にほんブログ村

おはようございます。
昨日は、現在検討中の個別指導塾からzoom を使ったオンライン体験授業を勧められたので受講させてみました。

結果、息子は大満足でしたが、隣で見ていた私的には、色々と気になる点がありました。
やはり対面に勝るものはないですね。

気になったことを少し挙げてみますと

①息子の解いている過程を先生が確認できない
 例題の解説を先生がしてくれて、それを聞いた息子。いざ演習に入ったら、先生の説明とは全く違うやり方で解いてました。スラスラ解いてたので、「すごいね〜」なんて言われてましたが、どんな解き方を使ったのかは見てもらえず。個別指導塾って、先生と生徒の距離が集団塾と比べて圧倒的に近いことがメリットだと思うんですよね。なので、息子の解き方を見て、「そのやり方だと、ミスしやすいよ」とかっていうアドバイスも期待しちゃうんですよね。
積極的に先生へ話しかける子ならそういう心配もないんでしょうけど。。

②ホワイトボードの解説が見にくい
 息子はiPad miniで受講したんですが、図形問題の解説なんかは、やっぱり見にくいですね。
先生も書きにくそうですし。
 まあ、こちらも欲を言えばキリがないです。デスクトップPCで受講するなど、ツールを変えれば解消する話かもしれないですし。

③コミュニケーションがうまくとれない
 これも息子の問題ではありますが、先生の問いかけに、うなずくだけだったり、小さく返事をするだけなんですよね。先生はおそらく困ったと思います。やはりオンライン授業なので、対面に比べ、表情や声を把握しづらいと思います。慣れてくれば徐々にコミュニケーションもとりやすくなるんだと思いますが、親としては1回1回を大事にしたいところ。慣れるまでなんて悠長なことも言えないんですよね〜授業料も集団塾より高いですし💦

こんな感じです。

ただ、メリットもたくさんあります。
通塾の時間はゼロですし、親が横で聴くことができます。
個人的には、親が一緒に聴けるってのはすごく大きなメリットだと思います。
授業の後に、きちんとフォローできますので。

まだ入会するかどうか悩んでおります。
入会したら、ブログのタイトル変えなきゃいけないですね💦

このエントリーをはてなブックマークに追加