中学入試は課金ゲー?家庭学習のみで中学入試に挑む親子

中学入試は課金ゲームなんて言われてますが、そんなことはないはず。家庭学習だけで中学入試を乗り切ります

(自宅学習最大の難題)苛立ちを抑える方法を見つけました!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2020年度(本人・親)へ
にほんブログ村

こんばんは。
しばらく更新できておりませんでしたが、まだ塾には通っておりません😃
未だ自宅学習のみで奮闘しております。

最近、息子の勉強が思うように進まず、イライラがMAXです。

なんてことない算数の一行問題をことごとく間違え、計算ミスも連発。
グッと堪えて教えてたら、息子がため息💦
嫌味を言ったら、ブチ切れられる。
そして最後に私がブチ切れて、ペンを床に叩きつける。。😤😤😤😤😤

すると、息子の目から涙😢
僕が悪いんだ。。。。わかってるけどできないんだ。。。😢

泣いている息子のこんなセリフを聞くと、自己嫌悪に陥り、最後は息子を抱きしめます😭😭😭

毎日のようにこれを繰り返しております。

自宅学習ではよくある話みたいですね。

私も学生時代に何十人もの生徒を指導しましたが、子供にキレるなんてことは一度もなかったです。

我が子だけに気持ちが入り込んじゃうんですよね〜😅

そこで、イライラせずに勉強を教える方法として、自分が教師を演じるようにしてみました。

喋り方から、何までとにかく教師役を演じ切るんです。

これは効果絶大です。
不思議なんですが、全くイライラしないんです。
息子は最初バカにされてると思ったらしく、怒ってましたが、だんだん慣れたようで、途中から息子も生徒役を演じているような雰囲気になりました。

環境も大切ですね。我が家では、大きなホワイトボードを買ってきて、壁に設置し、授業形式で解説してます。
『〜くん、わかるかな?ちょっとこのホワイトボードに書いてみて。』みたいな感じです。

いつまで続くかわかりませんが、しばらくこの形でやってみようと思います。

子どもに勉強を教えていて、ついついイライラしてしまう方、是非お試しください。

このエントリーをはてなブックマークに追加