コロナ禍での中学受験!逆境をチャンスに!親子で歩む合格への軌跡

コロナ禍で不便な東京ですが、その状況をチャンスと捉え、試行錯誤しながら中学受験に挑みます

NN慶應普通部オープン模試の結果が出ました

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2020年度(本人・親)へ
にほんブログ村

こんにちは。
昨日、NN慶應普通部オープン模試の結果が出ました。総合評価Cということで、前回のEから少し上がりました😃
NN合格にはあと数点及びませんでしたが、もう1回チャンスがあるのでそこに賭けたいと思います。

ただ、テスト結果を見てビックリ!!
国語の偏差値内訳がこちらです。
数字は少し丸めてます。

小説文  70
随筆文1 56
随筆文2 64
漢字   15

偏差値15って💦
まあ0点ですから。
まさかの漢字を捨てた息子。
漢字を捨てて、読解問題に専念したらしいです。ご丁寧に見直しまで。

ちなみに漢字は苦手ですが、今回のテストでは半分以上書ける問題でした。

漢字ちゃんとやってれば、NNも十分合格できてました😭

試験直前に、できる問題を確実に解くようにとアドバイスして送り出したんですが、何故か
・できる問題=得意な問題
・苦手な問題=漢字
・漢字=捨てる

こういう解釈になったようです。

次からは、はじめに漢字の問題から解くように言い聞かせました💦

それにしても、慶應普通部の問題って特殊です。今回の模試でも、ハエの羽を書けとか、虫の鼓膜の位置を答えろとか💦普通の勉強じゃ太刀打ちできません。
過去にも梅干しの作り方やパンダやキリンの模様などの変わった問題が出てます。
NNはそういう問題を当てにいくんですよね〜
慶應目指すなら、受講させておきたいところです💦

このエントリーをはてなブックマークに追加