コロナ禍での中学受験!逆境をチャンスに!親子で歩む合格への軌跡

コロナ禍で不便な東京ですが、その状況をチャンスと捉え、試行錯誤しながら中学受験に挑みます

新型コロナ 自宅療養者の苦しみ その①

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2020年度(本人・親)へ
にほんブログ村

おはようございます。
本日からブログを再開いたしました。

まずはつい先日かかった新型コロナについて語りたいと思います。

私自身、2021/8/15にコロナを発症し、約2週間の自宅療養を経験しました。
その間はとにかく不安で、メンタル的にもかなりやばかったんですが、コロナ経験者の方がアップしているブログや動画を見て随分勇気づけられました。
自分と同じような症状の方で完治された事を聞くと安心できるんですよね。

なので、私もその経験談をブログに記したいと思います。コロナで闘っている方の一助になれば幸いです。

コロナ体験談ですが、何個かの記事に分けて記したいと思います。今回は、コロナ陽性までの経緯をご紹介したいと思います。

◇家族構成とコロナ検査結果
私:陽性(8/16抗原検査)
妻:陽性(8/19PCR検査)
息子(中学生):陽性(8/19PCR検査)
娘(幼児):陰性(8/19PCR検査)

◇8/15(日)
午前
息子と屋外でスポーツを2時間実施。
1時間ほどで酷く疲れ、休憩を多くとりながら継続。息子とは2リットルのペットボトル飲料を共用。
昼〜夕方
激しい倦怠感、関節痛に襲われる。
熱中症になったと思い込み、休養を取るも一向に回復せず。徐々に熱が上がり始める。
この時の辛さは、フルマラソン後とほぼ同じでした。(私はいつも練習不足でフルマラソンに出るため、当日の夜は関節痛や高熱に大体襲われます。。。)


倦怠感、高熱(38.5度くらい)、全身の痛みに苦しみ、寝れず。(とにかく背中から腰にかけての痛みが酷かった)
ただ、スポーツ直後から症状が出たということです、コロナではなく、熱中症だと思い込んでいた。

◇8/16(月)
午前
熱中症が治らないという事で会社へ休む連絡をし、10時頃まで横になる。
しかし、身体の痛みが酷く寝れない。熱もあったため、かかりつけ医へ事前連絡した上で診察。ここで医師からコロナの検査をするかどうか問われ、念のために抗原検査を実施する決断。

鼻の奥へ綿棒を突っ込んで検査実施。15分で結果が出ると言われ、検査キットを置いたまま医師は一旦別の場所へ移動。
立ち去る時に、ボソッと「大丈夫そうだねえ」
と言っていた。。。
(熱が高かったためクリニックの中ではなく、別の建物で検査を実施)

ところが、検査から数分で赤い線が。。ネットで調べたところ、陽性で間違いない。。
頭が真っ白になりました。
これからどうすれば良いのか、家族は大丈夫なのか、とにかく不安でした。。

この後は次の記事に書きたいと思います。
ちなみにこちらの画像が検査キットの結果です。ものの数分で赤い線が出てめちゃくちゃ焦りました😅

f:id:hirofuchu:20210901081226j:plain

このエントリーをはてなブックマークに追加